誰でも無人販売ができる超小型自動販売機

2018年夏 発売予定

電源・回線・現金不要

超小型のキャッシュレス自動販売機Qvieは、商品を収容するカーゴユニットと決済機能を備えたヘッドユニットで構成されます。ヘッドユニットは電子ペーパーのディスプレイとNFCを搭載、スマートフォンでQRコードを読み取るか、NFC対応のスマートフォンをかざして決済します。決済が完了するとカーゴユニットのロックが解錠され、ドアが開きます。また、1台のヘッドユニットに対して複数のカーゴユニットを接続でき、さまざまな商品を同時に販売することも可能です。

Qvieは昨今のシェアリングエコノミービジネスの高まりを受け、CtoCビジネスのさらなる活性化を目指して開発されました。

Qvieの使い方

Qvieオーナー(販売者)
売りたいアイテムをカーゴユニットに入れて、ウェルカムメッセージや製品情報を手書きできます。
ゲスト(購入者)
スマートフォンのモバイルペイメント画面で「購入」ボタンをクリックするとQvieのドアロックが解錠、中のアイテムを取り出せます。

モバイル感覚のどこでもミニ店舗

ヘッドユニットに3G/4Gの通信機能を搭載し、ヘッドユニット/カーゴユニットともに大容量バッテリーを内蔵しているので、約1カ月間は充電なしの連続リモート稼働が可能。アイテムが売れるとオーナーのスマートフォンにアイテム補充のお知らせが届きます。
販売者はドアの開閉時間や回数、売上金額といった販売状況をスマートフォンからリアルタイムに確認することができます※1

Airbnbをはじめとするシェアリングエコノミーサービスや旧来型のフリーマーケット、観光地における名産品の販売などにおいて、現金や商品のやり取り、在庫管理など導入のハードルになる課題を解決した、新しいコマースのカタチです。

※1 販売者の利用料金を含む料金体系は現在のところ未定です

ミニマルなデザイン

シンプルなQvieの外観はどんなシチュエーションにも自然に馴染みます。

製品仕様
本体サイズ ヘッドユニット 44×45×150mm (W×D×H)
カーゴユニット 146×383×210mm(W×D×H、脚部含まず)

159×383×305mm (W×D×H、脚部含む)

通信方式 3G/4G
決済方法 QRコード、NFC
バッテリー駆動時間 約1カ月
対応OS iOS/Android

※開発中のため変更になる可能性があります